光脱毛には美肌効果があります!その仕組とは?

光脱毛は、広範囲に施術を行うことができるため従来の脱毛方法よりも大幅に施術時間が短縮されました。脱毛で使われる光は、シミや色素沈着、こじわ、毛穴のひらきなどの肌の悩みを解消するための施術に用いられる光と同じものが使用されています。美顔器などに使われるフォトフェイシャルと同じ仕組みになっているため美肌効果があります。
美肌効果の仕組みとしては、光を照射することによってシミやソバカスなどに存在するメラニンに反応しダメージを与えることで、シミやソバカスが薄くなり、毛穴が引き締まります。また、コラーゲンの生成を助ける働きがあるため、ツルツルの肌へ仕上がります。また、施術部位のシミやソバカスが改善された人もいます。
医療機関で行われるレーザー脱毛は、ムダ毛の毛根部分をレーザーで焼き切るため、肌に負担がかかります。光脱毛の場合は、照射することによって施術を行った箇所のコラーゲンが増加するため、薄いシミ程度であれば何度か施術を受けることでシミが消えたり、シワを目立たなくさせることができます。
また、毛抜きやかみそりなどで自己処理を行うと皮膚が傷つき炎症を起こし、色素沈着が起こりやすくなります。毛抜きを使って自己処理を行うと、毛穴がむき出しになり毛穴にばい菌が入り、ニキビの原因になることがあります。脱毛することにより自己処理をする必要がなくなり、皮膚を傷つけることが無くなるため、結果として肌が綺麗になります。